店長挨拶|ランケア横浜仲町台

ランニングに関わり続ける理由

今でこそ、ランニングに関係する仕事をさせていただいていますが、小学生の頃は走るは苦手で好きではありませんでした。
マラソン大会も小学1年はDNS(怪我で不参加)、小学2年はビリ前…

いわゆる肥満児でした…いや、ぽっちゃり系。

走ることが好きな人が周りに多く現れ、私も自然と走るようになりました。
そしたら、 体重も減ってきて 、マラソン大会の順位も上がり最終的には1位になり、いつの間にか走ることが好きになっていました。

コンプレックスもなくなり、自分の人生を変えてくれたと言っても良いほどのものとなり、少し離れた時期もありましたがやっぱり戻ってきてしまいました♪

目標に向かって頑張っている人が痛みで断念してほしくないという想いから、今度はランニング業界に恩返ししていこうと考えて今に至ります。

走ると毎回膝が痛くなる。
日常生活でも痛みが出てしまう。
病院や整骨院に行ったが、走り始めるとやはり痛くなる。
そして、骨には異常ないが痛みがあるうちは、とりあえず走るのを控えるようにと言われた。

痛くなる場所は人によるが、痛みを我慢しながら走り続けている人が大勢います。
ランニングで痛みや怪我を経験したことがある人は94.3%とも言われています。

こうした症状をなぜ私たちの施術で改善できるのか?

それは私自身、足底筋膜炎という足裏に痛みが出る症状で長期間苦しんだ経験があるからです。
その時も治るまで走らない、安静にするということばかりで根本的な解決策に巡り合えませんでした。


そこで、ないのであれば自分で見つけるしかないと、この業界に飛び込みました。いくつもの技術を習い、遂に筋膜の整体に出会いました。

痛みを改善させても、また変わらない動きで同じところに負担がかかってしまっては症状を繰り返すことになります。
これからも走り続けたい人の為に何が必要なのかを考え続け、出来上がりました。
もちろん、これからもよりバージョンアップしていきますよ♪

痛みなく楽に走れる身体を手に入れてください

私もサブスリーに返り咲くこともでき、今でも記録更新に向け楽しんで走っています。
皆さんにも痛みなく自由に走っていただきたいという想いでこの仕事をしています。

痛みなく楽に走れる身体を手に入れ、楽しいランニング人生を送れるお手伝いを是非させてください。